キャッシュレス

楽天Payお得な使い方は?メリットデメリット

お久しぶりです、キャッシュレス決済大好きkeiです。

今回は僕が一番推してる楽天Payについて解説していきます。

先に言っておきます。

楽天Payは最強のキャッシュレス決済なので持ってない方はぜひダウンロードしてください。

kei

何が最強なのか、一緒に見ていきましょう!

🔽キャッシュレス決済ポイント還元率比較はこちら

キャッシュレス決済、何を使えばいいの?図解やイラストでわかりやすく解説 こんにちは、keiです。 どのキャッシュレス決済を使えばいいかわからないよ〜 という悩めるみなさんにどのキャッシュレス...

結論:楽天Payどんな人におすすめ?

楽天Payはキャッシュレス決済の中でも総合力が高く万人にオススメできます。

kei

楽天Payはポイント還元率がトップクラスであり、ポイントバックキャンペーンも多い。
さらに使用できる加盟店の多さや楽天経済圏との相性も抜群です。

ではオススメする理由を4つに分けてお話しします。

ポイント還元率トップクラス

ポイント還元率って何?

kei

コンビニやスーパーなどの店舗で決済した際のポイントバックされる割合のことだよ。

例えば還元率1%の場合、コンビニで1000円買い物をしたら、1%の10ポイントが後日還元されるよ。

ポイント還元率早見表

上の比較表でもわかる通り、楽天Payは最大還元率1.5%と、キャッシュレス決済の中でもトップクラスです。

例えば毎年100万円の出費があった場合
100万円の1.5%である15,000円が楽天ポイントで帰ってきます。

15,000円は魅力的!!

1回のポイントバックは小さいですが、1年5年10年と長くなっていくほどメリットは大きくなります。

ポイントバックキャンペーンの多さ

楽天Payはとにかくポイントバックキャンペーンの量が多いのが特徴です。

さらに楽天Payと楽天ポイントカードの連携でポイント山分けキャンペーンも毎月開催されてるんだ。

kei

楽天グループは楽天Pay、楽天クレジットカード、楽天ポイントカードを全て連携することで真価を発揮します!

ポイントカードとの組み合わせでポイント還元率2.5%

楽天Pay(1.0%)+楽天クレカ(0.5%)+楽天Pカード(1.0)=2.5%

楽天サービスを組み合わせることで、ポイント還元率が2.5%まで上がります。

SPUでポイント還元率15倍

楽天にはSPU(スーパーポイントアップ)という仕組みがあります。

kei

対象のサービスを使えば使うほど楽天市場で買物をした時に返ってくるポイントがアップする仕組みです。

楽天銀行や楽天カードのように作っただけで条件達成のものや、毎月利用で条件達成のものもあります。

楽天Pay、楽天カード、楽天銀行、楽天証券あたりは無理せず達成できるのでオススメです。

楽天Pay:楽天経済圏の人は使うべし

楽天経済圏って何?

kei

多彩な楽天サービスを普段の生活で利用することで楽天ポイントを貯めて、そのポイントで日常の支払いを済ませていくことです。

常日頃から利用するサービスを楽天中心にしてポイントをザクザク稼ぐ。

そして貯まったポイントを使って日々の支払いをする。

その支払いでまた楽天ポイントが貯まる。

無限楽天ポイント!!

このように楽天経済圏をフル活用していく人は必ず楽天Payを使いましょう。

kei

楽天Payと合わせて楽天カードの発行も忘れずに

まとめ

今、キャッシュレス決済で悩んでいる方はまず間違いなく楽天Payをオススメします。

もし楽天Payを使うなら、楽天カードと楽天ポイントカードも合わせて発行しておくとよりお得になるので、よければこちらのリンクからご発行ください。