まとめ

ひとり暮らしの新生活で買ってよかったもの【時短&節約】

お世話になってます。keiです。

今回はひとり暮らしの新生活で買ってよかったものについて紹介していきます。

著者のプロフィールはこんな感じです。

僕はかれこれ9年間ひとり暮らしをしてきました。

買ってよかったもの、買ったけど使わなかったもの、買って後悔したもの、たくさんの失敗を経験してきました。

そんな中で今回は買ってよかったもの、具体的には『買ったことで時短&節約になり、生活していく上でのストレスがなくなったもの』を紹介します。

絶対にオススメできるものをピックアップしました

この記事で得する人
  • ひとり暮らしを始める大学生や新社会人
  • 仕事が忙しくて家事に手が回らないサラリーマン

今回紹介するもの

今回紹介するものをまとめました。

  • スリーコインズの箸
  • 突っ張り棒
  • 魔法のテープ
  • マグネット傘立て
  • ダブルウォールグラス
  • 電気ケトル(ティファール)
  • メタルラック
  • ロボット掃除機

もはや一人暮らしの定番になりつつある『ロボット掃除機』もなぜメリットがあるのかを時短目線で話していくので、ぜひ最後まで読んでいってください。

ではひとつずつ解説していきます。

スリーコインズの箸

まずはじめに紹介するのがスリーコインズの箸。

正確にはスリーコインズの箸というよりは、箸の色を全て統一することです。

箸の色を統一することで、「もう片方の箸が見つからない」なんてことはなくなります。なぜなら全部同じだから。
安易にカラフルな箸セットを買ってしまうと、箸を探す時間そして見つからないイライラと一生付き合っていくことになります。

ただ百均だと同色で大量に売ってる製品は少ないんです。しかしスリーコインズの箸は20本つまり10セット全て同じ色で300円というとてもリーズナブルな価格で購入できます。

もし近くに百均やスリーコインズがない方はAmazonのこれがオススメです。

つっぱり棒

一人暮らしを始めた頃からの相棒、つっぱり棒。この9年間彼に何度も助けられてきました。

つっぱり棒を使うことで空間の無駄がなくなるというメリットがあります。

家のデッドスペース、例えば洗濯機の上の空間につっぱり棒をつけることで物を置くことができます。

うちではつっぱり棒を4本駆使して、タオル置き場にしています。

amazonでも買えるんですが、オススメは圧倒的に百均です。

魔法のテープ

聞き慣れないと思いますが、簡単に言えば超強力な両面テープです。

リビングや浴室の壁や机の側面に貼って物をくっつけることができます。机の上に置くしかなかったものを壁に貼れるのでスペースを広く使えるのがメリットです。

例えば、机上のティッシュを机の側面に貼ったり、使用回数の少ないリモコン、スペアキーなどを貼っています。

他にも延長ケーブルの固定、外れやすい吸盤フックの固定にも使えるため広い用途で使うことが可能です。

ただ壁紙に貼ると破れることがあるから注意してね…

マグネット付き傘立て

ここまで省スペースな傘立てが今まであっただろうか?いやない。

ただ傘立てにマグネットが付いているだけですが、開閉しか仕事がないドアを収納スペースへと昇華させた素晴らしい商品です。

さらに普通の傘立てと価格がそんなに変わらないところがかなり魅力的

傘が倒れたり、傘立てに足をぶつけてイライラした経験がある人にとってはマストバイの商品

created by Rinker
山崎実業(Yamazaki)
¥1,118 (2022/05/22 05:52:44時点 Amazon調べ-詳細)

ダブルウォールグラス

ゲーム、パソコン、食事、いたるところでコップやグラスは必要になってきます。
ただグラスを使うと、夏場は表面が結露し水滴が机にたれビシャビシャになり、冬場は熱すぎてコップの縁に口をつけれないというストレスが生じます。

しかしこのダブルウォールグラスを使えばそんなストレスからおさらばです。

名前の通り、2層構造のグラスのため、中に熱い液体を入れてもグラスの外側に熱が伝わることはありません。また夏場も同様に結露することを防いでくれます。

大学生で一人暮らし始めたての頃、百均の安物を使っていましたが大学3年の冬にこのグラスに出会い、使い続けています。

「ガラスだから壊れやすいんでしょ?」というみなさん、7年間使っても割れてない私が証明です。

せっかく買うなら丈夫なやつを、とBODUMのグラスを買いました。

廉価版も売っていました。使ったことがないので質は分かりませんが、とりあえず使ってみたい人にはいいかもしれません。

電気ケトル(ティファール)

『あっという間にすぐに沸く。』でお馴染み、ティファールの電気ケトル

売り文句に違わぬ実力で、本当に早くお湯を沸かせることができる優れものです。

いま鍋でお湯を沸かせればいいやと思ってる方、その意見すごくわかります。なぜなら僕が同じ考えだったからです。

ですが僕は一人暮らしを開始して1ヶ月で音を上げ、購入しました。

やはりなんといっても早いというメリットは強いです。

今回あえて”ティファール”と書いたのは無名メーカーと比較して性能が高いのと価格がそんなにしないからです。

amazonで見ると無名メーカーのモデルが1500円〜2000円、ティファールが3000円でした。たった1000円多く払うだけでティファールのモデルが買えます。電気ケトルは4〜5年は使用するので、スピードが遅いものよりティファールをオススメします。

メタルラック

服の収納や鞄、ベルト置きなどを一手に担う便利グッズ。

いまタンスや収納グッズを買おうか悩んでいる人は一度考え直してください。

このメタルラックのメリットがこちら

  • カスタム自由
  • 何でも置ける
  • 引っ越しが楽

メタルラックは自分で組み立てるタイプがほとんどです。そのため自分の収納したいものに合わせてカスタムできます。

僕の場合、日常的に使う衣服の選択をメタルラックだけで完結させたかったので、下着ボックス、靴下ボックス、パジャマ、シャツ、上着などを収納しています。

また中段にハンガー用のバーをつけているので、乾いたTシャツやシャツは畳まずにそのままかけています。畳む時間の時短です。

もちろん本を置きたい、真ん中にテレビを置きたいなど色々カスタムすることができるので、自分にあった形を追い求めることが可能です。

1Rだったら、テレビ台兼収納とすれば場所を取らないのでオススメ

さらにタンスと違って解体と組立が簡単にできるので、引越しの際、自分で持ち運びすることが可能です。引越し代金を減らせるのも大きなメリットですね。

ロボット掃除機

最後にオススメするのは、ロボット掃除機です。

これを見ていらないと思っている人でも、使ってみたらその便利さに驚くこと間違いなしの製品です。

いやでもロボット掃除機って高いんでしょ?

今は単身用の格安ロボット掃除機があるんだよ!

ロボット掃除機の代名詞ルンバ、発売当初は何十万と気軽に手が出せる価格ではなかったですが、今は1万円台で購入することが可能です。

ロボット掃除機のメリットはざっとこんなところ

・掃除の手間が省ける(時短)
・掃除機よりも場所を取らない。

例えばサラリーマンの人なら、勤務中の家にいない時間にロボット掃除機が掃除をしてくれます。

疲れを癒すための土日に掃除をする時間無駄じゃないですか?

無駄なことは全て時短家電にお願いしちゃいましょう。

でもうるさかったり、壊れやすかったりするんでしょ?

いざ購入するとなるとデメリットが気になるよね!
今から解説していくよ。

掃除中の騒音はある

確かに、掃除中の作動音はうるさいです。ロボット掃除機を起動しながらリビングでくつろぐということはできないと思ってください。

ただロボット掃除機を使う時間は基本的に家にいない時間です。

スーパーへの買い物へ行っている間、大学や会社で家を空けている時間に稼働させるので、騒音は特に気になりません。

またロボット掃除機の騒音で近所トラブルになるレベルではないのでご安心ください。

掃除残しが気になる

部屋の四隅やロボット掃除機が入りにくい場所の掃除残しは否めません。

しかしロボット掃除機を稼働回数を増やせば掃除残しは少なくなるので、完璧な環境を求めるなら毎日稼働させることをオススメします。

床にゴミがあると掃除できない

仮に床にケーブル、電池、ボルトなど吸い込めない大きさのゴミが落ちていると、掃除口に詰まりエラーを起こします。

ここは考え方の問題ですが、ロボット掃除機のおかげで床に物を放置する習慣を変えることができると思ってください。

床に大きいゴミがあるとエラーを起こす→エラーを起こさせないために部屋を綺麗に保とう。

すぐ壊れる

使い方によってはすぐに壊れます。

しかし◯ヶ月は保証付きという製品もあるので、壊れても安心です。

Anker Eufyは低価格で保証も18ヶ月間ついているので超オススメ

価格が上がるとこんな機能もつくよ

  • ゴミを自動掃き出し
  • マッピング
  • 音声操作
  • スマホ操作
  • 水拭き

番外編

ここからは確かにオススメなんですが、ひとり暮らしの人に広くオススメできるかと言われるとそうでもない物を紹介します。

空気清浄機(プラズマクラスター)

プラズマクラスターの空気清浄機。

ひとり暮らしを始める全員にオススメかと言われる正直微妙ですが、僕と同じようにハウスダストアレルギー持ちの方は買って損はない商品です。

空気清浄以外に加湿機能もついているので、乾燥がちな部屋を潤し続けてくれるところも魅力です。
しかし効果がある分、給水タンクの水が減るスピードが早くほぼ毎日水を補給しないといけないのが面倒ではあります。

こんな人にはオススメ

・ハウスダストアレルギーの人
・冬場の乾燥が苦手な人

ドラム式洗濯機

最強の時短家電、洗濯物を干す作業をなきものにできる現代の魔法です。

ただひとり暮らしにドラム式洗濯機をオススメするかと言われると少し微妙かなと思います。

まずメリットから考えると

  • 家事の時間が減り、自由な時間が増える。
  • 外の天気を気にせず洗濯できる

この辺りでしょう。

確かに便利です。導入するメリットは確かにあるんですが、価格が高いのがネックです。

乾燥機付きのドラム式洗濯機は一番安いモデルでも150,000円ほどかかります。大学生や新社会人にとって150,000円は大金です。

さらに新社会人の場合、研修期間が終わり配属されたあと結局会社を辞めてしまった、なんてのはよくある話です。仮に次の職が決まっていない場合、置き場所に困ります。

購入を検討するのは社会人生活に慣れてきたり、同棲を始めたりする時がいいと思います。

特に同棲はどちらが洗濯をするかでモメることがないのでオススメです。

こんな人にオススメ

・今の会社で数年続けようと思っている方
・お金はいいから時短を追い求めたい方
・同棲している方

食洗機

食洗機もドラム式洗濯機と同じで時短家電の代表格です。

食後のお皿を食洗機に入れるだけで洗う手間が省けるので、毎日自炊をする人にとっては20分/日の節約になりかなりの効果が期待できます。

ただ今回オススメしなかった理由は、そもそもひとり暮らしの人で自炊する人が少ないと思ったからです。

実際、僕がひとり暮らしをしていた時はほぼ自炊をせず、したとしても卵かけご飯くらいでした。もしくはスーパーの安い惣菜を購入して家で食べるくらいです。

つまり意気込んで食洗機を買ったとしても、自炊しなかったらただの置物になってしまうと言うことです。

いつも自炊をする習慣がある人にとってはマストバイです。

こんな人にオススメ

・毎日自炊をする方

おわりに

今回はひとり暮らしを始めるにあたって買ってよかったもの+番外編をまとめました。

  • スリーコインズの箸
  • 突っ張り棒
  • 魔法のテープ
  • マグネット傘立て
  • ダブルウォールグラス
  • 電気ケトル(ティファール)
  • メタルラック
  • ロボット掃除機

今回紹介したものは価格的にも手に入りやすいので、どれかひとつでもお役に立てるものがあったら嬉しいです。

それでは〜

関連記事