まとめ

【保存版】引越し前後にすること15個

お世話になってます。一人暮らし歴9年、引越し回数4回のkeiです。

今回は引越し前後にすることについて体験談を交えながらご紹介します。

引越し初めての方は何をやればいいのかわからないと思うので、少しでも助けになれば嬉しいです。

それでは始めていきましょう!

参考になる方

大学生で新社会人になる。
転職や退職で今住んでいる家を離れる方。

引越し前後にすること15個

引越し前後にすること15個をまとめました。

【退去3ヶ月前】
退去する旨を管理会社に伝え解約手続き
新居の契約と初期費用の振込み
引越日の確定
会社に報告
いらないものの処分
=================

【退去2ヶ月前】
ライフラインの停止連絡と新規連絡
郵便物の転送手続き
住宅保険の解約
インターネット手続き
NHKの移転手続き
================

【退去1ヶ月前〜1週間前】
役所の転出証明書もらう
登録住所の変更
【当日〜】
荷造りと部屋の掃除
転入届の提出
隣近所への挨拶

上から1つずつ紹介していきます!

退去3ヶ月前にやること

退去する旨を管理会社に連絡

当たり前ですが、退去する旨を住んでるマンションの管理会社に連絡しましょう。

  • 退去予定日
  • 退去立会日
  • 解約手続き
  • 鍵の返却日

上記のことを聞かれるので、管理会社に連絡を入れる前に考えておくとスムーズに話が進みます。

退去立会日と引越し日が離れていると、立会のためにわざわざ元の住居へ戻ってこないといけないので、可能なら荷物搬出当日に立会えるようにしましょう。

入居の際に渡された資料や契約書に「退去する場合は○ヶ月前に連絡すること」と書いてあるので確認しましょう。3ヶ月前ならよほど大丈夫ですが、場合によっては希望日に退去できません。

新居の契約と初期費用の振込

もし新居が決まっているなら契約および初期費用の振込を忘れずに行いましょう。

新居の契約の際、住宅保険も契約しなければなりません。

断言します。不動産側が最初に提案してくるのはぼったくり保険の可能性が高いです。

僕の場合はネットフリックス見放題付きのプランを提案されましたが、高かったので断りました。

違う住宅保険を見せてと言うと、他の提案もしてくれるので言ってみるだけ言ってみましょう。

引越日の確定

退去日と新居が決まったら、引越しの段取りをつけます。

複数の引越し業者に見積もりを出してもらって、一番安いところに決めるのがポイントです。

3月4月は繁忙期なので、引越し希望日の2〜3ヶ月前には予約でいっぱいになります。引越し会社に連絡するのはめんどくさいですが、早めにやりましょう。

会社の人事部に連絡

忘れがちなのが会社への報告です。会社の人事部へ報告することによって、以下の住所変更を行ってくれます。

  • 各種保険
  • 国民年金
  • 通勤手当

あとあとめんどくさくならないよう気をつけましょう。

いらないものの処分

引越しの荷物が少ないほど安く済むので、いらないものや買い替えたいと思っていたものは捨てていきましょう。

おすすめの処分方法はこちらです。

・メルカリなどフリマサイトで売る

・リサイクルショップで売る

・普通に捨てる

もし日常的にメルカリなどフリマサイトを使っている方は、どんどん売っていきましょう。普段使わない人でも売ったら1万円以上するものはフリマで売るといいお小遣いになります。

売ってもそんなにお金にならない物(目安3000円以下)は出品するだけ手間なので、思い切って捨ててしまう勇気も必要です。

本やゲーム、服はまとめて売ると1万円以上することもあります。
もし手間じゃなければフリマで売ってみてください。

個人的に一番おすすめの方法は『リサイクルショップで売る』です。

大学卒業時に利用したんですが、冷蔵庫や洗濯機、ベッドなどの粗大ゴミをたくさん引き取ってもらい、しかもお金まで貰えます。

電話一本で日程の調整を行ったらあとは待つだけなので手間がかからないのもポイントです。引越しの前日に来てもらえるように調整しましょう。

退去2ヶ月前にやること

郵便物の転送手続き

郵便物の転送手続きをすることで、旧住所宛に届く郵便物を新居に転送してもらえます。

お近くの郵便局の窓口、もしくはe転居という郵便局のサイトからオンラインで手続きが可能です。転送期限は手続き後1年間なので注意してください。

火災保険の解約

火災保険の解約を行います。

いつの間にか払い続けてしまうことがので、忘れずに解約しましょう。

契約している保険会社がわかる方はお電話やサイトから手続き可能です。もし保険会社がわからない方は管理不動産に電話をして教えてもらいましょう。

インターネット回線(wifi)手続き

個人でインターネット回線を契約している場合は解約、もしくは住所変更手続きを行います。アパートに付属している回線を利用している方は何もする必要はありません。

もし解約や住所変更の場合は契約会社に連絡をして指示を仰ぎましょう。

解約時に立会が必要になる場合があるので、早めに連絡をしよう!

NHKの移転手続き

もしNHKの契約をしている場合は電話で移転手続きを行いましょう。公式サイトにフリーダイヤル(0120-151515)が載っているので、そこに電話をかけるだけで手続きが可能です。

また以下の場合は解約手続きとなるので覚えておきましょう。

・実家に戻る場合

・テレビなどの受信機器を廃棄する場合

実家に戻らず新居に引っ越す場合でも、「実家に戻るので契約を解除したい。」と嘘をついて解約することが可能です。

その際、引越し時期などを聞かれる場合がありますが、これは向こうの事務処理に使われる情報なのでざっくりの回答を言っておけば大丈夫です。

当たり前ですが、ご実家がNHKを契約していない場合はこの手は使えません。

【退去1ヶ月前】

役所の転出手続き(住所変更)

転入&転出手続き
  1. 現住所の役所に行き、その場で転出届を記入し提出する。
  2. 提出後、転出証明書を受け取る。

手続きの際、【運転免許証、保険証、印鑑】が必要になる場合もあるので忘れずに持っていきましょう。

【当日〜引越し後】

荷造りと部屋の掃除

<荷造り>

・なるべく種類ごとに揃えて梱包していく。

・中に入れた物がわかるようにダンボールに必ず物品名を書く。

<部屋の掃除>

見てわかるレベルの汚れは綺麗にしておくのをおすすめします。ハウスクリーニングでぼったくられるのを防ぐことができます。

退去費用が会社持ちの場合は、自分でクリーニング代を払う必要はありません。なので掃除しなくても大丈夫です。

新居の写真撮影

新居だからといって部屋に傷がないわけではありません。

必ず全ての部屋をチェックして気になった部分は写真に撮って保存しておきましょう。写真に撮っておくことで退去時に役立ちます。

転入届の提出

また住民票を新しい住所に書き換えないと多くの手続きが進まないため、引越し後は転入届&転出証明書の提出を忘れずに行いましょう。

今はマイナンバーで手続きを行える場合もあります。
気になる方は「マイナンバー 転入届」で検索してみてください。

登録住所の変更

現住所で登録してあるものを新住所に変更する必要があります。

  • クレジットカード
  • 運転免許証
  • 自動車(車庫証明)
  • 通販サイト
  • 銀行口座
  • マイナンバーカード
  • ペット

クレジットカードや通販サイト、一部の銀行口座はオンラインで変更することができます。

運転免許証や車庫証明は警察署や運転免許更新センターで住所変更をすることが可能です。

マイナンバーカードは役所での住所変更が可能です。転入届の提出と同時にやっておきましょう。

隣の部屋への挨拶

隣近所へ挨拶をしておくと、予想以上に暮らしやすくなります。こちらが友人を家に呼んでうるさくしても怒られなくらなる。

挨拶に行くことで印象がよくなり、多少うるさくしても怒られなくなります。

おわりに

引越し前後にすること15個をご紹介しました。少しでも皆さんのお役に立てたら幸いです。

この他にも、【一人暮らしで買ってよかったもの】や【お得なキャッシュレス決済の使い方】などのライフハック記事を書いているので、ぜひ読んでみてください。

それでは〜

ひとり暮らしの新生活で買ってよかったもの【時短&節約】 お世話になってます。keiです。 今回はひとり暮らしの新生活で買ってよかったものについて紹介していきます。 著者のプロフィ...
損したくないバーコード決済の最適解 お世話になってます。ケイです。 時はバーコード決済戦国時代、膨大な数の中から何を使えばわからない、そんな方に向けて自分な...